治療からアフターケアまでの情報です。


交際している女性に包茎治療をしたおかげで認めてもらえました。

人は誰でもいろいろな悩みがあります。
そして人に話しやすい悩みもありますが、話しにくい悩みもあります。
例えば恋愛や人間関係などの悩みは、その人の信頼できる人に相談しやすいと言えるでしょう。
しかし人にも言えない悩みもあります。
特に自分の体に関する悩みはそれに当たります。
そして男性でこの悩みに該当するのが包茎です。null
包茎とは、亀頭が皮で覆われた状態になっていて女性との性行為をするときに障害になってしまいます。
また衛生上もあまりいいとは言えません。
そして男性が悩み要素はやはり前者の女性と性行為をする時において障害になるということです。
包茎にも真性包茎と仮性包茎があります。
真性包茎というのは亀頭が完全に皮で覆われてしまい、自分でも皮を剥くことができない状態の包茎をいい、すぐに包茎治療が必要になります。
真性包茎の場合はある意味治さなければいけないので開き直れることもできます。
これに対して仮性包茎とは、勃起時は皮から亀頭がむき出して出ている状態ですが、通常時は亀頭が皮に覆われてしまう状態の包茎を言います。
仮性包茎の場合は今すぐ包茎治療が必要というわけではありませんが、女性との性行為をする場合に障害が生じてしまいます。
そして包茎であるためどうしても早漏になってしまうので、女性との性行為を長時間することができません。
これでは女性のほうも満足することはできません。
そのため女性との性行為をより充実させるためには、仮性包茎といえども包茎治療をするほうがいいと言えます。
そして実際仮性包茎でも包茎治療をして、その後女性との性行為を充実させることができ、また女性も満足させることができました。
女性も性行為に満足してくれたので、より自分を男として認めてくれるようになりました。
このときは、包茎治療してよかったと実感しました。
男性にとって包茎治療は、場所の影響もあって治療をしてもらうのが恥ずかしいと言えるかもしれません。
しかし勇気を持って包茎治療を受けて包茎を治せば明るい未来が待っていると言えるでしょう。


©2016 男の悩み・包茎治療 エントリ(RSS) and コメント(RSS)  レインドロップス テーマ