治療からアフターケアまでの情報です。


  • カテゴリー別アーカイブ 男性としての自信がつく
  • 包茎治療をし自分自身にも自信が持てるようになりました

    二十歳の頃に初めて付き合った彼女に包茎のことをバカにされて以来、僕は自分の男性器に対してコンプレックスを抱くようになりました。
    それからは人前で男性器をあらわにしなければならない温泉、銭湯にも行くことが出来なくなり、そして彼女のことがトラウマになり女性と付き合うことも出来ませんでした。
    気づくと年齢も三十代半ばに入り、このままでは一生一人で過ごすことになってしまうという不安が大きくなり、僕はコンプレックスである包茎を治療することを考えました。
    ネットで包茎治療について色々と調べてみると、以前とは違い今は治療自体も三十分から一時間程度の短いもので、通院の必要もないとのことでした。
    また治療にかかる料金の方も考えていたよりも高くなく、これならばと僕はネットの口コミで評判の良いクリニックへ連絡し、カウンセリングを受け、そしてその三日後すぐに治療を受けました。
    担当の先生はこれまでに数え切れないほどの包茎治療を経験したことのある方で、治療に対し不安を感じることは一切ないときっぱりと言ってくれたので安心して治療を受けることが出来ました。
    治療自体は麻酔が効いていたので全く痛みはなく、麻酔が切れた後もちょっと切り傷のような痛みを感じる程度でした。
    包茎治療を終え、コンプレックスが取り除かれると本当に心が楽になりました。
    これまでずっと気にしていた悩みが綺麗になくなり、日々の生活に対しても前向きになり、今では自分自身を取り戻したようなそんな気さえしています。




©2016 男の悩み・包茎治療 エントリ(RSS) and コメント(RSS)  レインドロップス テーマ