治療からアフターケアまでの情報です。


包茎治療をして良かったこと

私が包茎治療をして良かった事をお教えします。
私の包茎治療は20歳の時に美容整形外科手術をしました、
それまでは自分に自信がなく、性の面では特に引っ込み思案でネガティブだったと思います。
nullしかし手術後はスーパ銭湯や、社員旅行に行っても隠したりしなくて良くなったり、彼女とのなども、非常に積極的に振る舞えるようになったという事や、様々な女性とベッドインに持ち込めそうな時もたじろぐことなく自信を持って誘う事ができるようになったということです。
外見も、内面も精神的にも自信がついたという結果ですね。
やはり、手術していると、包茎でない方でも亀頭の部分が勃起した時でも完全に露出できているわけではないので、なかなか亀頭が成長し辛いようですが、包茎治療してからは目に見えて亀頭も成長できるようになったのだと思います。
何かの雑誌で読みましたが、女性の8割の方は包茎手術を強く希望しているそうです。
公には言ってはこないでしょうが、どんなに好きな相手でもどうしても一歩引いてしまうのが現実なのです。
特に、亀頭の首に部分のベタベタした包茎独特の不潔感や臭いなども相手に感じさせないのが一番のメリットではないでしょうか。
自分だけ一人で生きていく。
と心に決めている方は別ですが、パートナーがいる方は、最低限のマナーとして治療を行うべきだと私は考えています。
若い方でなかなか包茎治療に恥ずかしくて行けない方も多くいると思いますが、人生の経験として女性と性行為を行いたい年頃だと思うので若いうちに勇気を出して治療を行うとこをおすすめします。


©2016 男の悩み・包茎治療 エントリ(RSS) and コメント(RSS)  レインドロップス テーマ